キムチは腸まで届く植物性乳酸菌が豊富 

MENU

キムチはの植物乳酸菌の働きは凄い!

TBSテレビ「名医のTHE太鼓判」で放送された、医師300人が選んだ食材総選挙!で9位に選ばれたのが”キムチ”です。

 

キムチにはビタミンBが豊富に含まれていて血糖値や中性脂肪が改善されたり、発酵食品で食物繊維が豊富なので腸内環境の改善に期待されています。

 

特に注目は植物性乳酸菌が豊富な点です。

 

良く耳にする乳酸菌ですが、種類がありチーズや牛乳に含まれる多くの動物性乳酸菌は胃液や腸液に弱いので腸まで行く間に死滅して腸まで届きにくい。

 

ところが、キムチに含まれている植物性乳酸菌はとてもたくましく胃液や腸液にも負けないので生きたまま腸まで届きます。

 

その結果、善玉菌を増やして悪玉菌を減らし腸内環境を整えてくれるのです。

 

管理栄養士の方の話しによると、キムチは常に発酵されていて、販売されているときにも発酵がすすんでいるので賞味期限ギリギリが一番菌が多く、賞味期限を過ぎると菌が減少するそうです。

 

ですのでので賞味期限ギリギリで食べるのがオススメとの事でした。

 

何だか今日は寒しキムチ鍋でも食べたくなってきました。

関連ページ

万能調味料の塩麹の作り方!
塩麹の栄養素と効果、さらに自宅でつくれる失敗の無い塩麹の作り方を紹介。
女性におススメの発酵食品「納豆」の効果
大豆を納豆菌で発酵させた発酵食品納豆は、体に良い働きを沢山してくれますが、実は美肌に良い働きをする栄養素が豊富に入っています。納豆の効果や効果的な食べ方をまとめています。
漬物には乳酸菌が豊富!
漬物には植物性乳酸菌が豊富。特にぬか漬けには乳酸菌と酪酸菌が含まれています。美味しいぬか床の作り方も紹介しています。
毎日の味噌汁1杯で元気!味噌の効果
発酵食品の代表である味噌の期待されている効果や効果的な味噌汁飲み方。さらに白みそと赤味噌の違いについて記載。
腸活ダイエットで人気の酵素ドリンクでファスティング!
腸内環境を整える酵素ドリンクを活用したファスティング方法を紹介。