腸漏れ『リーキーガット』のメカニズム

MENU

腸漏れ『リーキーガット』かもしれない!?

腸内には数百種類に及ぶ腸内細菌のバランスが保たれていれば、いろんな病から身体を守ることが可能だと言われています。

 

ですが、その腸内細菌のバランスが崩れてしまうと、さまざまな病気を発症してしまうリスクが高くなると言われていますが、2017年8月22日放送の『たけしの家庭の医学』 では、腸の毒素が腸の外に漏れてしまい、色んな不調を起こしてしまう『腸漏れ』について放送。その内容をまとめています。

 

解説されたのは横浜市立大学 大学院 肝胆膵消化器病学教室 主任教授 中島淳先生。中島先生は、20年以上腸など消化器の病の治療を行う一方、腸の難病の研究班の班長を務めている腸の病に精通したエキスパート。いち早く腸漏れについて研究を行った名医です。

 

腸漏れとは

腸漏れの医学的な正式名称は「リーキーガット」。リーキー=漏れる、ガット=腸

 

リーキーガットについては、ここ数年で分かってきたばかりなので、厚生労働省をはじめ公の機関も、どの位の人が腸漏れ(リーキーガット)を起こしているのか、その実態はまだ把握出来ていないそうです。

 

番組では、普段体調の不調を感じている40代〜60代の男女の20名の方に協力をしてもらい、どの位の人が腸漏れを起こしているのか調査しました。

 

【協力していただいた方の主なカラダの不調】

  • 便が出たり出なかったりの便秘
  • 肝臓の数値が高い
  • 血圧の数値が132と高くなっている
  • 血中コレステロールが高い高脂血症

など、だったんですが、腸漏れが起こっていると、その他にも食物アレルギー、アトピー性皮膚炎、喘息など呼吸器疾患、偏頭痛、関節炎、子宮筋腫など、様々なカラダのトラブルを引き起こしてしまうと考えられています。

 

検査方法は血液検査で、血液の中に腸から漏れ出した毒素が無いのか調べました。 ※正常の数値は0.1以下

 

その結果ですが、20名中18名が正常値の0.1以上で腸漏れの可能性があると判定されたのです。

 

腸は、大腸・小腸がありますが、腸漏れが起こっているのは小腸で起こっています。

 

小腸は、皆さんも良くご存知かと思いますが、食べ物を分解して、その栄養を吸収しているところです。ですが、腸内には悪玉菌も棲みついています。その悪玉菌が毒素を出してしまうんです。

 

通常は、悪玉菌が毒素を出しても、腸の壁にはバリアがあるので血液に漏れることは無く、毒素も便と一緒に排泄させます。

 

ところが、腸の壁に炎症が起きてしまうと壁の一部が弱くなり、そこから、毒素や腸内細菌が漏れてしまい血管の中に入ってしまい全身に運ばれてしまう事が分かってきたそうです。

 

すると、カラダの不調だけではなく、糖尿病、喘息、細菌やウイルスが全身に回り炎症を起こす敗血症、さらには、脳梗塞など命に関わる病を発症してしまうこともあるそうです。

 

リーキーガット(腸漏れ)を予防する方法

番組で紹介された予防方法は、お酢と食物繊維を食べる事です。

 

お酢の効果については、アメリカで発表された論文で、お酢に含まれる物質「短鎖脂肪酸」が腸の細胞を活性化させてリーキーガット(腸漏れ)を防ぐと言う報告がされているそうです。

 

また、世界的権威の誇る雑誌、「ジャーナル・オブ・ニュートリション」には、お酢に含まれる短鎖脂肪酸が腸粘膜のバリア機能を促進させたという研究結果もあるそうです。その短鎖脂肪酸が豊富に含まれているのがお酢なんです。

 

特に多く含まれているのは、ワインビネガー、バルサミコ酢、リンゴ酢、だと一般的に言われていますが、どのお酢も効果の期待ができるそうです。

 

効果的な摂り方

効果的にお酢を摂るには、野菜などの食物繊維と一緒に食べましょう。食物繊維を食べると、腸内細菌によって分解・発酵が行われ短鎖脂肪酸に生まれ変わってくれるそうです。

 

ですが、どの位摂取すれば腸漏れが予防できるのかはまだ分かっていませんが、適度な量を長期間続けることが大切だと先生はおっしゃっていました。

 

関連ページ

大腸ガンの死亡率が低い都道府県は?
大腸ガンの死亡率が男女共に低い都道府県が愛媛県だってご存知でしたか?
長寿菌を増やす食べ物
長生きできる長寿菌があることをご存じですか?どんな働きをするのかその特徴と長寿菌を増やす食べ物を紹介。
フローラチェックのやり方
自分の腸内環境を調べられるフローラチェックのやり方や金額について記載しています。
103才のおばあちゃんの長生きの秘訣は腸内環境
TV番組「みんなの家庭の医学」で紹介した103才の女性の生活は私たちがイメージするものとは全く違い若々しくて元気。その長生きの秘訣は腸内環境にあった。
太ってしまう原因は腸内環境のなかのデブ菌!
太りやすい原因の一つに腸内環境に住んでいるデブ菌の存在が!そのデブ菌を減らしくれる食物繊維βグルカンの効果を紹介。
腸内フローラが改善できる便移植の方法
健康な人の便の腸内細菌を抽出して病気のかたの腸へ移す。そうすることで、腸内細菌のバランスが良くなり症状が改善される便移植の条件や方法についてまとめています。
ヨーグルトや発酵食品食べても便秘が解消されない!
便秘などの体調不良を改善するためにヨーグルトなどから乳酸菌を摂取しているのに体調が改善されない。その理由と効果的な摂り方!
小林弘幸ドクターおススメの効果的なヨーグルトの食べ方
松本明子さんの便秘を解消した順天堂大学医学部教授の小林弘幸先生がテレビ番組で紹介していた効果的なヨーグルトの食べ方を掲載しています。
腸内洗浄や断食のやり方
腸内デトックスができる断食や腸内洗浄のやり方や期待されている効果について。
大竹真一郎先生考案腸内フローラダイエット
テレビ番組 【名医のTHE太鼓判!】にて、大竹真一郎先生が麻木久仁子さんのために考案した腸内フローラダイエットの方法を紹介します。
便秘解消に期待が高いオリゴ糖の効果
珪素(けいそ)が腸活に期待されている理由
腸活にいま注目されている水溶性珪素(珪素=シリカ)。今回は、その水溶性珪素が腸内環境にどのような良い働きをするのかについてご紹介します。