珪素(けいそ)が腸活に期待されている理由

MENU

水溶性珪素(けいそ)が腸活に期待されている理由

腸活にいま注目されている水溶性珪素(珪素=シリカ)。今回は、その水溶性珪素が腸内環境にどのような良い働きをするのかについてご紹介します。

 

水溶性珪素は善玉菌を活性する

腸内には約100〜500種類ほどの腸内細菌が棲みついていると言われています。そこでは、悪い働きをする善玉菌、カラダに良い働きをする善玉菌、強い方の味方をする日和菌の3種類がいて常に闘っています。

 

腸内環境を整える為には、カラダに良い働きをする善玉菌を増やした方が良いのに決まっています。その為に、私たちは色んな種類の乳酸菌を摂取しています。ところが乳酸菌を摂取しても、悪玉菌が多く優勢になっていると、いくら乳酸菌を摂取しても悪玉菌にやっつけられてしまい腸に定着する確率は少ないのです。

 

そこで、思い出してください。強い方の味方になる日和菌がいます。その菌たちを善玉菌の仲間にしてしまえばいいのです。水溶性珪素は善玉菌の餌になり、善玉菌を増やす働きをしてくれるのです。

 

水溶性珪素の抗酸化作用が悪玉菌の繁殖を抑える

さらに、水溶性珪素には抗酸化作用といって菌の増殖を抑える力があります。お肉などの動物性たんぱく質多く食べていると、酸化して腐敗してしまいます。すると腸内は悪玉菌(腐敗菌)が増えてしまいます。

 

水溶性珪素は、抗酸化作用があり腐敗を抑え、悪玉菌の増殖を抑えます。

 

食物繊維は珪素で出来ている

これまで、水溶性珪素の腸内での働きを紹介してきましたが、食物繊維と同じような作用がある事がわかります。実は、食物繊維には珪素が多く含まれているからなんです。

 

腸内環境を良くするために、食物繊維をなるべく毎食摂取することがが大切だと言われています。

 

食物繊維は、消化されにくと言う特徴をもっています。そのため、ひと昔前は、役に立たない栄養素だと言われていました。ところが、その後、いろんな研究が行われて、食物繊維は腸内環境を整え、私たちのカラダを健康に導く大切な栄養素だと分かってきたのです。

 

【食物繊維の働き】

  • 善玉菌たちの活動を活発にする
  • 水分を含むとゲル状になり余分な脂質やコレステロールなどを吸着して体外に排出する
  • お通じを良くして便秘解消に役立つ
  • 血糖値の上昇を穏やかにする。
  • 水分を含んで膨らむので満腹感が長いこと続き食べ過ぎを抑制

など、健康や美容維持、ダイエットにも期待されています。

 

食物繊維には、植物の栄養素を外に出ないように保護して守っている細胞壁と言うのがあります。細胞から植物の栄養が潰されて外に出ないようにしている壁のようなもので頑丈にできています。その細胞壁を構成しているのが珪素なんです。

 

食物繊維は不溶性という特徴があり、もっと効率よく珪素を働かせるには水溶性の珪素が最も適していると考えられているんです。

 

腸内環境を整えると免疫力があっぷする!

食べ物の栄養素を吸収する腸内には、免疫細胞の7割が存在すると言われています。腸内では、体外から入ってきたものはカラダに良い物ばかりではありません。有害物質も入ってきていしまいます。

 

実は、腸内では、カラダに良いはtらきをするものは吸収して、有害なものは攻撃して体の外に排泄するように判別している臓器でもあるのです。

 

腸はこのように大切な臓器で、第二の脳とも言われています。腸内環境を整得ることで免疫力が高まりさまざまなトラブルからカラダを守ってくれているんです。

 

そんな、珪素(=シリカ)を手軽に摂取出来る事で、人気なのがシリカ水です。健康だけではなく、美容維持やダイエットなどの目的で米国ではコラーゲンよりもシリカがが人気で、ドイツでは健康食品の売り上げNO1なんだそうです。日本でも注目され始めています。

 

 

 

 

 

関連ページ

大腸ガンの死亡率が低い都道府県は?
大腸ガンの死亡率が男女共に低い都道府県が愛媛県だってご存知でしたか?
長寿菌を増やす食べ物
長生きできる長寿菌があることをご存じですか?どんな働きをするのかその特徴と長寿菌を増やす食べ物を紹介。
フローラチェックのやり方
自分の腸内環境を調べられるフローラチェックのやり方や金額について記載しています。
103才のおばあちゃんの長生きの秘訣は腸内環境
TV番組「みんなの家庭の医学」で紹介した103才の女性の生活は私たちがイメージするものとは全く違い若々しくて元気。その長生きの秘訣は腸内環境にあった。
太ってしまう原因は腸内環境のなかのデブ菌!
太りやすい原因の一つに腸内環境に住んでいるデブ菌の存在が!そのデブ菌を減らしくれる食物繊維βグルカンの効果を紹介。
腸内フローラが改善できる便移植の方法
健康な人の便の腸内細菌を抽出して病気のかたの腸へ移す。そうすることで、腸内細菌のバランスが良くなり症状が改善される便移植の条件や方法についてまとめています。
ヨーグルトや発酵食品食べても便秘が解消されない!
便秘などの体調不良を改善するためにヨーグルトなどから乳酸菌を摂取しているのに体調が改善されない。その理由と効果的な摂り方!
小林弘幸ドクターおススメの効果的なヨーグルトの食べ方
松本明子さんの便秘を解消した順天堂大学医学部教授の小林弘幸先生がテレビ番組で紹介していた効果的なヨーグルトの食べ方を掲載しています。
腸内洗浄や断食のやり方
腸内デトックスができる断食や腸内洗浄のやり方や期待されている効果について。
大竹真一郎先生考案腸内フローラダイエット
テレビ番組 【名医のTHE太鼓判!】にて、大竹真一郎先生が麻木久仁子さんのために考案した腸内フローラダイエットの方法を紹介します。
便秘解消に期待が高いオリゴ糖の効果
腸漏れ『リーキーガット』のメカニズム
腸漏れ「リーキーガット」の症状や予防する方法。