便移植の方法

MENU

腸内フローラが改善する便移植とは

 

便秘や健康、さらに肥満や美容にも深く関係していると言われている腸内フローラ。健康的なカラダになるためには腸内フローラをキレイにする事が大切だと言われています。その対策に、ヨーグルトや納豆などの発酵食品や野菜などの食物繊維を摂ることを心がけている人も多いかと思いますが、それ以外に、腸内フローラをキレイにする方法があるのをご存知ですか?

 

それは便移植です。

 

長年の研究で、病気の患者さんの腸の中を調べると腸内細菌のバランスが崩れていることがわかってきたそうです。

 

便には多くの腸内細菌が含まれています。そこで、健康な人の便の腸内細菌を、様々な不調に苦しむ患者さんに移植をすることで、腸内細菌のバランスが良くなり、原因不明の症状を改善することもできるのではないかと期待されており世界的で研究が行われています。

 

便移植は日本ではあまり聞いたことのない治療方法ですが、便移植が先進国であるアメリカでは、健康な人の便を1回40ドルで買い取ってもらい冷凍保存する便バンクまであるそうです。

 

日本でその便移植をいち早く取り入れて臨床研究をおこなっている病院が順天堂医院消化器内科です。 助教の石川大先生が健康番組に出演して詳しく便移植について説明していたのでその内容を紹介します。

 

石川先生が担当した患者さんの事例を紹介します。

患者さんは当時40代の女性、今まで健康に過ごしていたのに、ある日突然、凄い腹痛と便意に襲われトイレに駆け込むと下痢だったそうです。このときは、たまにあることなので気にもとめなかったそうです。

 

ところが、数日したら、また同じように凄い腹痛と便意が・・・トイレに行くとやっぱり下痢だったそうです。しかし、この状態が続き、昼夜を問わす何度もトイレに行かなくてはならなくなり、仕事に支障が出るようになってしまったのです。

 

体もだるくて、熱を測ると38度もあったので、これは変だと思い病院に行き診察してむらうことに。医師からはお腹に来る風邪と診断され解熱剤を処方されました。

 

その後、熱は下がりましたが、腹痛と下痢は続きました。そんなある日、また激しい腹痛が襲ったのでトイレに行くと、なんと血便が出たのです。今度は別の病院の胃腸科に行って大腸内視鏡検査をすると腸壁が赤くただれ出血もしており、潰瘍性大腸炎と診断されました。

【潰瘍性大腸炎とは?】
潰瘍性大腸炎は原因がわかっていない病気で特定疾患難病と指定されている病気です。免疫システムが何らかの原因で異常になり、本来カラダを守るための免疫細胞が大腸を攻撃してしまい腸の細胞が炎症を起こしてしまうのです。重症化すると大腸をすべて取り除かなくてはならない人もいる恐ろしい病気です。

この患者さんは、会社の同僚から便移植のことを教えてもらい石川先生のもとをたずね、いつも元気な健康な体を持っている妹さんの便を移植することになりました。

 

便移植ドナーは誰でもいいのか?

ここで、便移植ドナーの条件についてですが、条件がいくつかあります。

  1. 満20才以上であること
  2. ドナーは患者さんが認めた方。 (実は、以前は患者さんにストレスを与えないため、また感染症などの危険性を考慮して親子などドナーは2等身以内の人と決められていました。ですが、現在は患者さんが認めた人ならどなたでも可能になったそうです。※病院によって異なる)
  3. 感染症や寄生虫などの検査を行い異常のない方

 そして、ここが一番大切!フレッッシュな便を使用しなくてはなりません。
その理由ですが、便1gに約100億個の腸内細菌がいると言われていますが、その腸内細菌の中に嫌気性菌と言うのがいて空気に触れると死滅してしまうのです。長期保存や冷凍保存した菌ではうまく働かないと考えられているそうです。石川先生は、排便をしたら6時間以内の便で移植を行っているそうです。

 

便移植でかかる時間は約40分位で終わり、日帰りで帰ることができるそうです。石川先生はこれまでに、40人の患者さんの便移植を行っており7割以上の方が改善されており、効果の表れ方は個人差がありますが、平均して移植後1〜2週間で腸内フローラが改善しているそうです。この患者さんも妹さんの便移植を行い健康な体を取り戻しています。

 

どんな病気に便移植は効果があるのか?

自閉症、うつ病、などの患者さんにも便移植で改善されるのか研究中なんだそうです。実際にラットの研究では、便移植をしたことでラットの性格が変わり積極的になっているそうです。

 

【便移植の効果が研究されている疾患】

  • 糖尿病(2型)
  • 高血圧
  • 花粉症やアレルギー疾患
  • うつ病
  • 認知症など。

 

現在、日本で便移植を行っている病院は

  1. 順天堂大学医学部付属順天堂医院
  2. 慶應義塾大学病院
  3. 千葉大学医学部付属病院
  4. 滋賀医科大学医学部付属病院
  5. 愛知県藤田保健衛生大学病院

の5カ所。

 

関連ページ

大腸ガンの死亡率が低い都道府県は?
大腸ガンの死亡率が男女共に低い都道府県が愛媛県だってご存知でしたか?
長寿菌を増やす食べ物
長生きできる長寿菌があることをご存じですか?どんな働きをするのかその特徴と長寿菌を増やす食べ物を紹介。
フローラチェックのやり方
自分の腸内環境を調べられるフローラチェックのやり方や金額について記載しています。
103才のおばあちゃんの長生きの秘訣は腸内環境
TV番組「みんなの家庭の医学」で紹介した103才の女性の生活は私たちがイメージするものとは全く違い若々しくて元気。その長生きの秘訣は腸内環境にあった。
太ってしまう原因は腸内環境のなかのデブ菌!
太りやすい原因の一つに腸内環境に住んでいるデブ菌の存在が!そのデブ菌を減らしくれる食物繊維βグルカンの効果を紹介。
ヨーグルトや発酵食品食べても便秘が解消されない!
便秘などの体調不良を改善するためにヨーグルトなどから乳酸菌を摂取しているのに体調が改善されない。その理由と効果的な摂り方!
小林弘幸ドクターおススメの効果的なヨーグルトの食べ方
松本明子さんの便秘を解消した順天堂大学医学部教授の小林弘幸先生がテレビ番組で紹介していた効果的なヨーグルトの食べ方を掲載しています。
腸内洗浄や断食のやり方
腸内デトックスができる断食や腸内洗浄のやり方や期待されている効果について。
大竹真一郎先生考案腸内フローラダイエット
テレビ番組 【名医のTHE太鼓判!】にて、大竹真一郎先生が麻木久仁子さんのために考案した腸内フローラダイエットの方法を紹介します。
便秘解消に期待が高いオリゴ糖の効果
珪素(けいそ)が腸活に期待されている理由
腸活にいま注目されている水溶性珪素(珪素=シリカ)。今回は、その水溶性珪素が腸内環境にどのような良い働きをするのかについてご紹介します。
腸漏れ『リーキーガット』のメカニズム
腸漏れ「リーキーガット」の症状や予防する方法。